JAあつぎ

あつぎの生産者Atsugi Farmers

培った技術で
多様な農産物を消費者に

厚木市中荻野 石井 敏美 さん
 荻野地区にある約50アールの畑で、年間40品種以上の露地野菜を生産しています。

生涯を通じて農業と向き合う

 代々続く農家に生まれ、小学生のころから収穫を手伝うなど、長年農業に携わってきた石井さん。就職後も、畑を切り盛りしていた母から技術を学び、会社勤めと農作業を両立してきました。収穫した野菜は、荻野農産物直売所に出荷するほか、約40年前に厚木市鳶尾へ母が設置した個人直売所を受け継ぎ、販売をしています。

多様な農産物を栽培

カラシナを収穫する石井さんの写真
カラシナを収穫する石井さん
 品目は、直売所を訪れる人のニーズに応えるため、バリエーション豊かに栽培。サトイモだけでも「セレベス」・「たけのこいも」・「唐いも」など、複数の品種を取り入れています。近年は、特産品として注目されている葉ニンニクの栽培に着手するなど、新たな取り組みにも挑戦しています。
 中でも力を入れているのが、小豆やササゲ、ラッカセイなどの豆類です。脱莢・脱粒など、収穫後の調製作業を丁寧に行い、荷姿にもこだわりを持って出荷。乾燥できるものは貯蔵性が高いため、出荷期間の拡大につながっています。また、豆類の根に共生する有益な細菌「根粒菌」を土壌に供給することで、栄養豊富な土作りを行っています。
 石井さんは「収穫の喜びや自分の野菜を楽しみにしている消費者のおかげで、この年齢まで充実した生活を送ることができている。これからも、地域の人に喜んでもらえる農産物を生産していきたい」と話しました。

JAあつぎ農産物直売所

夢未市外観写真
夢未市店内写真
生産者と消費者を結ぶ「夢未市」。新鮮で安全・安心な地場農畜産物をお届けするとともに、食と農の大切さや地産地消の推進を図ってまいります。

今月のオススメ!
旬の農産物

Seasonal Agricultural Products
独特なやわらかさと歯応えが特徴。
ビタミン類や葉酸も豊富。
旬の農産物のお買い求めは、JAあつぎの農産物直売所「夢未市」へどうぞ!
ページの先頭へ