JAあつぎ

食と農のつながりについて、学びや体験、交流など、幅広い視点から楽しく学ぶことができる通年型スクールを開校しています。

夢未KidsスクールYumemi Kids School

夢未Kidsスクールスタンプ
JAあつぎの通年型食農教育事業

 JAあつぎは、管内の小学4~6年生を対象に通年型食農教育事業「夢未Kidsスクール」を開校しています。食と農の大切さや、命・健康への尊さへの理解を深めてもらおうと、年間を通じ活動しています。

 同スクールは、近隣にある東京農業大学の学生がボランティアとして協力するほか、神奈川県県央地域県政総合センターと厚木市に後援いただくなど、地域一丸となって子どもたちの活動をサポートしています。

 活動は農業体験をはじめ、農大生が考えるオリジナルカリキュラムなどを踏まえ、幅広い活動で地域農業やJAの理解促進につなげています。

学び

稲作や地域農業について、クイズ等を通じ、食と農に関することを楽しく学びます。

体験

田植えや稲刈りなどの農業体験を通じて、土に触れる喜びや命の尊さを学びます。

交流

生産者や農大生など、さまざまな人々と交流し、コミュニケーションを図ります。

夢未Kidsスクール募集概要

Recruitment summary
募集対象者 厚木市、清川村にお住まいの小学生(4~6年生)
募集人数 各クラス16組32人(申込多数の場合は抽選)
参加費 一 般:8,000円(税込)
組合員:3,000円(税込)(同居親族が組合員の場合に限ります)
※組合員とは、JAあつぎにご出資をいただいている方です
※農業体験費用など含む

募集概要は第12期の内容です。次年度の募集内容は変更になる場合があります。
次年度の募集については、決定次第ホームページや店頭ポスター等にてご案内いたします。

最近の夢未Kidsスクールの記事

Recent Articles
スクール生へ修了証書を授与

第11期夢未Kidsスクール閉校

 JAあつぎが管内の小学4~6年生を対象に開く通年型食農教育事業「夢未Kidsスクール」の第11期が2月13日、閉校しました。

夢未市で職場体験を実施

第2回目のカリキュラムでは、夢未市の職場体験として、店内アナウンス体験や野菜の袋詰め作業、店舗の裏側などを見学。

食と農の大切さへ理解深める

新型型コロナウイルス感染症拡大により延期していた通年型食農教育事業「夢未Kidsスクール」が開校しました。

第12期 カリキュラム

12th Curriculum
  • 6月:開校式・オリエンテーション・田植え
  • 8月:東京農業大学考案のカリキュラム
  • 10月:稲刈り・もみすり体験
  • 12月:餅つき体験・クイズ大会・懇談会・閉校式
※内容は変更および中止になる場合がございます

これまでの夢未Kidsスクール

Past School

第11期(2020.7〜2021.2)

第10期(2019.5〜2020.2)

ページの先頭へ