JAあつぎ

JAあつぎ 行動計画

 女性職員が活躍できる雇用環境の整備を行うため、JAあつぎとして『職場づくり・人づくり』を念頭に、次のように行動計画を策定する。

1. 計画期間

 平成28年4月1日 ~ 平成33年3月31日

2. 当組合の課題

  1. 正職員採用において、男女比の著しい差異は認められないが、継続的に女性採用者数を増やす必要性がある。
  2. 女性職員が活躍できる環境整備をより一層充実させる必要がある。

3. 定量的目標

  1. 正職員採用者における女性割合を50%以上にする。
  2. 管理職(課長以上)に占める女性割合を13%以上にする。

4. 取組内容

目標(1)
正職員採用者(平成28年4月~平成33年3月末)における女性割合を50%以上にする。
取組1
要員計画の見直し図る。
取組2
募集掲載内容の見直しを図る。
取組3
職場・業務内容の理解促進のため、インターンシップ充実と職場見学会の実施。
目標(2)
管理職(課長以上)に占める女性割合を13%以上にする。
取組1
昇進・昇格について見直しを図る。
取組2
係長・主任職職員を対象に、管理職育成を目的としたキャリア研修の充実。
取組3
女性管理職を対象とした、フォローアップ体制の構築。
平成28年4月1日
厚木市農業協同組合
代表理事組合長 大貫盛雄

取組結果(計画期間 平成28年4月1日 ~ 令和3年3月31日)

令和2年6月1日現在
目標(1)
正職員採用者(平成28年4月~平成33年3月末)における女性割合を50%以上にする。
結果
正職員採用者の女性割合(総合職)
年度女性男性
平成28年度46.2%53.8%
平成29年度37.5%62.5%
平成30年度50.0%50.0%
平成31年度53.8%46.2%
令和2年度 50.0%50.0%
目標(2)
管理職(課長以上)に占める女性割合を13%以上にする。
結果
管理職(課長以上)に占める女性割合
年度女性男性
平成28年度10.8%89.2%
平成29年度11.9%88.1%
平成30年度12.0%88.0%
平成31年度14.5%85.5%
令和2年度 15.1%84.9%
ページの先頭へ