JAあつぎ

不動産Real Estate

厚農商事株式会社

本店

土地売買、テナント斡旋、建築・リフォーム相談
住所:〒243-0004 厚木市水引2-9-2
TEL:046-224-1555 FAX:046-224-1554
厚農商事株式会社本店の写真

駅前賃貸サポートセンター

賃貸管理業務(アパート・駐車場仲介、物件管理)
住所:〒243-0013 厚木市泉町3-13
TEL:046-228-0182 FAX:046-228-3699
厚農商事駅前賃貸サポートセンターの写真

会社概要

 国内の産業発達をその土台として日本経済が高度成長を続ける中、厚木市は江戸時代から交通の要衝として栄えてきた地域的特性を背景に、東名高速道路厚木IC)や各種幹線道路などの整備が行われ、多くの企業や大学などの進出により首都圏エリアの中核都市として発展し、現在に至っています。

 このような都市環境の変化により、厚木市農業協同組合(愛称・JAあつぎ)は組合員の農業経営支援に加え、資産管理のパートナーとして不動産事業を設立いたしました。

 昭和48年、この不動産部門が独立し厚木市農業協同組合の共同会社「厚農商事株式会社」として設立され、ご利用いただく組合員・お客様にご満足いただき、安心して資産を次世代に継承できるような良きアドバイザー、また優良な賃貸・売買物件を紹介している地域密着型の不動産業者として、今後も将来に向かって社会に貢献してまいります。

社名厚農商事株式会社
本店神奈川県厚木市水引2丁目9番2号(JAあつぎ本所)
駅前賃貸
サポートセンター
神奈川県厚木市泉町3番13号(厚木駅前農協会館1階)
WEBサイトURLhttps://www.atsunou.co.jp/
設立年月日昭和48年6月13日
資本金5,000万円
役員取締役 8名/監査役 2名
事業内容
  1. 不動産の管理経営、賃貸借、売買、仲介の業務
  2. 建築並びに造園土木の請負及び斡旋
  3. 前各号に附帯する一切の業務
登録宅地建物取引業者登録/登録番号 神奈川県知事(13)第7027号
株主及び取引銀行厚木市農業協同組合
主たる取引先全国農業協同組合連合会神奈川県本部、大和ハウス工業株式会社、積水ハウス株式会社、ミサワホーム株式会社、三井ホーム株式会社、旭化成ホームズ(株)、東日本ハウス(株)、住友林業(株)、大成ユーレック(株)

多岐にわたる業務内容

 厚農商事は、JAあつぎの不動産部門として、組合員が所有する土地の有効活用による資産管理の相談を重点に、事業経営の情報提供、個人住宅の建設、賃貸住宅・土地売買の斡旋、施設管理などの事業を展開。社会情勢の変化に対応した次世代に継承できる資産管理事業の推進によって「農と住の調和したまちづくり」を目指しています。

 また、組合員・利用者の利便性向上のため、駅前賃貸サポートセンターでは土曜日・日曜日の営業も行うなど、組合員の資産を守る相談窓口として、安心と信頼の提供に努めています。

総合力を生かした手厚いサポート

コスト削減の実現

 JAの指定建築メーカーの建物については、組合員向け特別値引きやJAグループ独自仕様品により、一般より有利な価格設定を実現しています。また、不動産仲介料等については、組合員価格にて対応しています。

一括借り上げの魅力

 組合員が建設された賃貸住宅をJAの協力管理会社が家賃保証のある一括借り上げシステムでお預かりしています。さらには、管理会社がクレームの対応や入居者募集、退去リフォーム等のサポートまで一括して管理をすることで、安定した賃貸経営により、一定の収入が見込めます。

 また、JAを利用し建築した賃貸住宅は、一般の管理会社と比べて低率な管理料でお預かりしています。

資産管理相談員の配置

 各支所店には、資産管理相談員として担当者を配置しています。この担当者は、組合員のみならず利用者の皆さまからの土地利用や建物建築、農地の集約化等の相談にも対応します。事業用資産の買い替えや相続による納税資金の確保など、さまざまな相談に対応できますので、お気軽にお問い合わせください。

総合相談部との情報共有・連携

 総合相談部と連携し、相続・遺言信託・民事信託等にかかる相談を通じたライフプランサポート(資産形成)・総合コンサルティングなど、幅広い目線からサポートを行っています。

 また、JAでは顧問弁護士・契約税理士による無料相談(初回のみ)が行えます。相談事案には、JA・子会社が一丸となって解決にあたります。

建築時のトラブルに備えて

 JAでは、施主様の立場で、建築に関わるさまざまな支援を行うJAグループ独自の施主代行方式があります。建築相談から図面審査、工事検査等のほか、工事履行保証制度により、万が一の時にもJAが代行して交渉するので安心です。

相続のトラブルに備えて

 相続対策には、争族対策・節税対策・納税資金の確保の大きく3つが挙げられます。争族対策に効果的な公正証書遺言や相続シミュレーションによる節税対策など、組合員の資産保全に取り組んでいます。

安心のサービス

【施主代行方式】

「施主代行方式」は、ご相談からアフターサービスまで、
お施主様の立場解決する
JAグループ独自のシステムです。

建築相談

お施主様のご意向に沿った事業を実現するために、敷地の調査や優良な業者の推薦を行うだけでなく、税金対策や資金相談など様々な問題に対応します。

図面見積り審査

JAグループの技術者がお施主様の立場となり、設計図と概算見積りを審査します。

工事検査

施工開始から、業者の検査・工事監理とは別にお施主様の立場でJAグループの検査員が検査を行います。

JAグループの図面・見積り審査と工事検査に合格した物件だけをお引き渡しします。

建設工事の総合補償

万が一、請負業者の債務不履行により工事を契約どおり完成させることができなかった場合、別の業者を選定し、原則として原契約内容による工事の続行、完成をさせるための差額(増額費用)を補償します。(工事履行保証) また、完成引渡し後、施工業者(※一部業者を除く)が倒産し瑕疵が発覚した場合でも、瑕疵工事部分の修復に関する費用を補償します。(瑕疵工事保証)

※工事履行保証・瑕疵工事保証には保証限度額、保証期間があります。尚、「住宅瑕疵担保履行法」における保険(供託)対応のお手伝いもしております。

支払い代金の保全措置

支払いは工事の進捗状況に応じた出来高払いです。

【テクニカルサポートシステム】

「テクニカルサポートシステム」とは、
施主代行方式を技術的な側面から支援するシステムです。
JA設計基準に基づく図面見積審査や、
JA施工基準に基づく施工の段階に応じた5回の検査をJAグループの技術者が行います。
業者の社内検査とは別の立場で検査することにより、お施主様にさらなる安心・安全をお届けします。
1.地縄検査
設計図の建物配置や地盤高さの設定などを確認します。
2.配筋検査
建物の基礎である鉄筋が図面通り施工されているか確認します。
3.建方検査
設計強度に影響する構造部材が適正に施工されているか確認します。
4.木工検査
大工工事完了後に、床・壁・天井下地が適正に施工されているか確認します。
5.完成検査
業者の完成検査後に、傷や汚れ、建具や設備機器の作動状況などを確認します。

【JAの一括借上げシステム】

 組合員より賃貸施設を一括借上げ、賃料をお支払いし、入居募集から建物の維持管理まで全て行う安心なシステムです。
 入居管理会社は長い間JAに協力してきた管理実績のある会社です。

ページの先頭へ