JAあつぎ

組合員向けサービスService for members

総合相談事業

JAの相談体制

 JAあつぎでは、組合員・利用者の皆さまの法務・税務・相続・不動産管理・事業承継など、さまざまな相談を解決するため、各種専門家との連携を強化しています。 『三位一体』からなる相談体制で、皆さまのお悩みや不安の解消に取り組んでいます。

財産診断・資産承継のお手伝い

 皆さまが大切にしてきた財産を守り続けるためには、たくさんのハードルをクリアしなければならない時代。 JAあつぎでは、資産承継や相続・遺言に関する相談など、常に信頼されるJAとして、皆さまに寄り添った相談活動を心掛けています。

財産診断・相続対策
不動産管理・事業承継支援
総合相談事業
遺言信託・遺言書作成
民事信託支援

『財産診断・相続対策 』

 JAあつぎでは、組合員のスムーズな資産承継を目指し、専門家(JAあつぎ契約税理士など)と連携し、先祖から引き継いできた財産をいかに後世に残していくかの指針となる『財産診断』を、皆さまとともに実施しています。

『不動産管理・事業承継支援』

 JAあつぎでは、子会社の「厚農商事株式会社」と連携し、組合員のみならず利用者の皆さまからの土地利用や建物建築、農地の集約化など、不動産管理事業の全般にわたり資産の組替えなどの事業承継対策を専門家などとも協力し、実施しています。

『遺言信託・遺言書作成』

 JAあつぎでは、皆さまの想いを確実に実現させるため、JAバンク神奈川の信託代理店として遺言書の作成や相続手続きをお手伝いいたします。
 遺言書は「家族がいつまでも仲良く暮らしていけるように」や「先祖から受け継いだ大切な財産を円滑に引き継がせたい」といったお気持ちを伝えるのに、大きな役割を果たしており、相続・資産承継には重要なツ-ルとされています。

遺言のすすめ

相続手続きの流れ

遺言の効力と利点

遺言があると…
  • 遺言は法定相続に優先する
  • 遺言は遺言者の死亡の時から効力を生ずる
  1. 遺言執行者を指定することで、相続手続が簡単にできる
  2. 自分の財産の具体的な分け方(配分)を自分で決められる
  3. 相続人以外の方(嫁・孫等)にも財産を遺せる
  4. いつでも自由に書き換え・撤回ができる
遺言がないと…
  • 相続人全員による遺産分割協議が必要
  1. 話合いがまとまらないと、相続手続ができない(争いのもと)
  2. 未分割のときは、相続税の特例が使えない
    (配偶者の税額軽減、小規模宅地の特例、農地等の納税猶予等)
  3. 相続人全員の合意がないと、家庭裁判所による調停・審判が必要

JAの遺言信託

JAの遺言信託には「管理コース」「執行コース」があります。

『民事信託支援』

 JAあつぎでは、「民事信託(家族信託)」を使った相続・事業承継対策の相談や信託契約書の作成支援を、専門家とともに実施しています。

■民事信託(家族信託)とは
 いま、財産を持っている人が信頼できる相手に、自分の財産の管理や処分をする権限を託す、という仕組みのことです。

※JAあつぎでは、民事信託組成に伴う信託口座の開設については、当JAにて信託契約組成に向けた相談をお受けした方のみ対応いたしております。
ページの先頭へ