JAあつぎ

あつぎの生産者Atsugi Farmers

集う仲間と苦楽を共に
自分たちの農業を創る

厚木市小野 宮下 寛史さん
 厚木市小野でMOMONA FARMを経営。妻の真里奈さんをはじめ、4人の仲間と農業にいそしんでいます。前職の経験を生かし、品質の高い農産物や野菜苗作りに励んでいます。

売り手から作り手へ

 経験生かし農家へ転身厚木市小野でMOMONA FARMを経営する宮下さんは、現在、4人の仲間と5.1ヘクタールの圃場でネギやキャベツ、トウモロコシなどの露地野菜を栽培。6棟あるハウスでは、トマトやナス、ネギなどの良質な野菜苗も生産しています。前職の種苗店では、種子や農薬、農業資材などの販売を担当。農場研修や資格取得など、さまざまな経験を重ね、作り手の世界に興味を持ったのをきっかけに、農業への道を歩み始め、2019年8月に厚木市で就農しました。

さまざまなアイデアで自身のブランドをアピール

手描きでデザインしたイラストを取り入れた袋の写真
手描きでデザインしたイラストを取り入れた袋で
農産物を販売

 複数ある圃場では、仲間と分担して作業を行うほか、大型のトラクターや定植機などの農機を使い、作業効率の向上を図ります。

 農産物は、JA農産物直売所「夢未市」や「グリーンセンター」、近隣スーパーなどに出荷。陳列の際は、消費者の目に留まりやすいよう、MOMONA FARMのロゴや手描きでデザインしたイラストを取り入れた袋で販売を行うなど、自身のブランドをPRする工夫をしています。

自宅の直売所で農産物の陳列作業を行う宮下さん夫婦の写真
自宅の直売所で農産物の陳列作業を行う
宮下さん夫婦

 就農して3年目を迎えた今年、新たに自宅の軒先に直売所をオープン。温かみのある作りで、新たな地域の名所として賑わいを見せています。

 宮下さんは「共に頑張ってくれる妻や仲間のおかげで、大変な作業や苦労も乗り越えられている。今後も栽培面積を広げ、地域を盛り上げる観光農園などにも挑戦してみたい」と意気込みを語ります。

JAあつぎ農産物直売所

夢未市外観写真
夢未市店内写真
生産者と消費者を結ぶ「夢未市」。新鮮で安全・安心な地場農畜産物をお届けするとともに、食と農の大切さや地産地消の推進を図ってまいります。

今月のオススメ!
旬の農産物

Seasonal Agricultural Products
爽やかな酸味が消化を促し
クエン酸で疲労回復
旬の農産物のお買い求めは、JAあつぎの農産物直売所「夢未市」へどうぞ!
ページの先頭へ