JAあつぎ

あつぎの生産者Atsugi Farmers

愛情とこだわりを持って
自分らしい農業を

厚木市戸田 山口 藤夫さん
 相川地区にある145アールの圃場で、水稲をはじめ、キャベツやトウモロコシ、エダマメなどの露地野菜を栽培。定年後に本格的に就農し、JAあつぎ農業塾を受講しました。

消防士から農家へ転身

妻の和子さんと愛情込めて野菜を栽培している様子の写真
妻の和子さんと愛情込めて野菜を栽培

 先代の農業に携わりながら、消防士として地域の暮らしを守り続けてきた山口さん。定年後は本格的に就農し、JAあつぎ農業塾を受講。仲間と切磋琢磨しながら、専門的な知識・技術を身に付けました。現在は、持ち前の体力を生かし、妻の和子さんと二人三脚で農作業に勤しんでいます。

消費者へ喜ばれる野菜作りを

トウモロコシの苗を定植する山口さんの写真
トウモロコシの苗を定植する山口さん

 圃場では、水稲をはじめ、キャベツやトウモロコシなどの露地野菜を中心に、年間約20品目を栽培。新たに導入したハウスでは、トマトやキュウリなどの果菜類の栽培にも挑戦する予定です。 栽培面では、牛糞堆肥などの地域資源を活用した土作りに加え、農薬は極力使わず、朝採りを基本に、ベストな収穫時期を逃さないよう心掛けています。この他、苗作りにも力を入れ、手間と愛情をかけて栽培を行っています。

 農産物は、JA農産物直売所「夢未市」へ出荷。野菜の大きさや個数など、荷姿にも気を配るほか、POPには、和子さんに消費者目線のアドバイスをもらい、野菜の特徴や魅力を分かりやすく記載するなど、工夫を凝らします。

 山口さんは「就農して3年目を迎え、さまざまな課題や農業の難しさを感じられるようになった。今後も、支えてくれる家族に感謝の気持ちを忘れず、消費者へ質の高い農産物を届けたい」と話します。

JAあつぎ農産物直売所

夢未市外観写真
夢未市店内写真
生産者と消費者を結ぶ「夢未市」。新鮮で安全・安心な地場農畜産物をお届けするとともに、食と農の大切さや地産地消の推進を図ってまいります。

今月のオススメ!
旬の農産物

Seasonal Agricultural Products
皮に多いナスニンが目の疲れを回復。カリウムも多く、むくみや血圧改善に
旬の農産物のお買い求めは、JAあつぎの農産物直売所「夢未市」へどうぞ!
ページの先頭へ