JAあつぎ

あつぎの彩りゆめレシピRecipe

レシピスタンプ

バターロール

バターロールの写真

基本の生地の作り方

材料

【A】
  • 強力粉… 140g
  • 厚木産小麦(強力粉)… 60g

  • 無塩バター… 15g
【B】
  • 砂糖… 20g
  • 塩… 4g
  • 卵… 1個
  • ドライイースト… 3g
  • 水… 70ml

作り方

  1. 【A】の小麦粉は合わせてふるいにかけておく。
  2. ボウルに【B】の材料を入れ、混ぜる。最後に【A】を入れ、約5分間さらに混ぜ合わせるようにこねる。
  3. 無塩バターを入れ、約10分間こねる。バターを入れてから生地がまとまってきたら、台やまな板の上で、上から体重を乗せるようにこねていく。生地がなめらかになったら、表面を張らせるようにして丸める。
  4. 1次発酵(45~60分)
    ボウルに丸めた生地を入れ、暖かい場所(27℃~30℃)でラップをかけ、置いておく。
  5. 生地を分割し、カットした断面を隠すように丸める。
  6. ベンチタイム(15分)
    台やまな板の上に生地を並べ、湿らせて固く絞った布巾を被せておく。
  7. 成形(次の「バターロールの作り方」へ)

バターロールの作り方

作り方

  1. ベンチタイムを終えた生地を、手でガスを抜きながら平らに丸くのばす。
  2. 内側に生地を入れるように丸め、生地を綴じる(餃子のような形になります)。これを、個数分作る。
  3. 両手で生地を転がし、しずく型にする。生地の真ん中から一定の力で伸ばし、長さ20cmくらいにする。
  4. めん棒で生地の厚さが0.5cmになるようのばす。生地の太い方が下にくるように縦に置き、手前から巻く。綴じ終わりが必ず下になるようにとめる。
  5. クッキングシートを敷いた天板に重ならないように生地を乗せる。
  6. 2次発酵(45分~60分)
    霧吹きなどで生地の表面を濡らし、固く絞った布巾をかけ、暖かい場所に置いておく。
  7. ハケで溶き卵(1/2個分)を生地の表面に塗り、180℃に予熱したオーブンで15分焼く。
※焼きあがる3分前になったら、一度天板をひっくり返して手前と奥を入れ替える
焼きあがったバターロールに、地場農畜産物を挟んで、バターロールサンドにしても◎!
生クリームやフルーツを挟めば、フルーツサンドも楽しめます♪

今月のオススメ!
旬の農産物

Seasonal Agricultural Products
豊富なビタミンB群と
良質なたんぱく質が健康な体づくりをサポート
旬の農産物のお買い求めは、JAあつぎの農産物直売所「夢未市」へどうぞ!

JAあつぎ農産物直売所

夢未市外観写真
夢未市店内写真
生産者と消費者を結ぶ「夢未市」。新鮮で安全・安心な地場農畜産物をお届けするとともに、食と農の大切さや地産地消の推進を図ってまいります。
ページの先頭へ