JAあつぎ

トピックスTopics

省力化へ先進技術を体験

農業機械試乗展示会

講師からトラクターの機能を学ぶ参加者らの写真
講師からトラクターの機能を学ぶ参加者ら

 JAあつぎは1月19日、先進技術を体験することで、農作業の省力化に向けた選択肢を広げてもらおうと、直進アシスト機能を搭載したトラクターの試乗展示会を初めて開きました。

 当日はヤンマーアグリジャパン株式会社とクボタアグリサービス株式会社の職員が講師を務め、直進アシスト機能の特徴やトラクターの操作方法を説明。GPSと連動したシステムにより自動で直進することから、操舵にかかる長時間の集中を省力化できることを伝えました。

 試乗した参加者は「ハンドルを微調整しなくても直進する機能を体験し、負担の減少を感じた。操作に不慣れな人でも安心して運転できるなどメリットも多く、今後の選択肢として考えていきたい」と話しました。

最近追加された記事

デジタル社会対応へスマホ講座

 JAあつぎは、組合員の暮らしの利便性向上やデジタルツールの利用促進を支援しようと、「LINEの使い方講座」を開きました。

「協同」への理解深める

 JAあつぎは、幅広い視野に立った次世代を担う組合員リーダーの育成を目的に「組合員講座」を開講しています。

女性部活動の魅力を発信

 JA神奈川県中央会とJA神奈川県女性組織協議会が主催する、令和5年度「生活文化活動体験発表会」が12月14日、海老名市文化会館で開かれました。

地場産花きの魅力を発信

 厚木市園芸協会花き温室部会は12月12日、アミューあつぎで厚木産の切り花を使った「フラワーアレンジメント教室」を開き、地域住民29人が参加しました。

サッカー通じ豊かな心育む

 JAあつぎは、スポーツを通じた子どもたちの健全育成という活動趣旨に賛同し、特定非営利活動法人(NPO法人)湘南ベルマーレスポーツクラブが開く小学校体育巡回授業に協力しています。

ページの先頭へ