JAあつぎ

トピックスTopics

地域で楽しく生きがいづくりを

すずしろいきいきクラブ

体操を行う参加者(南毛利地区)の写真
体操を行う参加者(南毛利地区)

 助け合い活動すずしろは、高齢者福祉活動を通じた地域貢献の一環として、地域に住む高齢者の健康で心豊かな生活をサポートしようと、「すずしろいきいきクラブ(ミニデイサービス)」を5地区で開催しました。

 当日は、歌や体操、ゲーム、上映会など、高齢者が安心して楽しめるレクリエーションを実施。交流を深めながら笑顔あふれる時間を過ごしました。

 参加者は「久しぶりに地域の人の顔が見られて、楽しい時間を過ごせた。秋の開催も楽しみにしている」と話しました。

 JA組織文化部福祉課の松木美沙子課長は「これからも高齢者の生きがい創出や健康管理のため、会員と協力し、安心して暮らすことのできる地域づくりに取り組んでいきたい」と話しました。

ビンゴゲームを楽しむ参加者(相川地区)の写真
ビンゴゲームを楽しむ参加者(相川地区)

最近追加された記事

香り豊かな新茶上々の出来

 清川村で5月2日、茶の摘み取りが始まりました。今年は3月の気温が低く、やや生育が遅れたものの、新芽が出てからの適度な気温と降雨で順調に生育。

健苗生産へ安定供給目指す

 JAあつぎは、管内生産者に供給する水稲苗の生産に向け、水稲育苗センターの稼働を5月1日から開始しました。

今年も「厚木トマト」が最盛

 JAあつぎ管内で生産され、「かながわブランド」に登録される「厚木トマト」の出荷が最盛期を迎えています。

カーネ消費拡大へ連携

 厚木市園芸協会カーネーション部会は4月15日、日頃の支援や消費拡大への取り組みに感謝し、大貫盛雄組合長にカーネーションの花束を贈りました。

ページの先頭へ