JAあつぎ

トピックスTopics

カーネ消費拡大へ連携

厚木市園芸協会カーネーション部会

大貫組合長(中)に花束を贈呈の写真
大貫組合長(中)に花束を贈呈

 厚木市園芸協会カーネーション部会は4月15日、日頃の支援や消費拡大への取り組みに感謝し、大貫盛雄組合長にカーネーションの花束を贈りました。

 当日は、生産状況や持続可能な農業経営を見据えた取り組みについてJA役員らと会談。担い手・人材確保の重要性や、農福連携の実践などについて意見を交わしたほか、母の日における消費拡大に向け、さらなる販売促進へ連携を強めていくことを共有しました。

 大貫亘部会長は「今年も高品質なカーネーションが出荷できている。母の日をはじめ、贈り物には新鮮な地場産花きを活用してもらえたら」と話しました。

最近追加された記事

香り豊かな新茶上々の出来

 清川村で5月2日、茶の摘み取りが始まりました。今年は3月の気温が低く、やや生育が遅れたものの、新芽が出てからの適度な気温と降雨で順調に生育。

健苗生産へ安定供給目指す

 JAあつぎは、管内生産者に供給する水稲苗の生産に向け、水稲育苗センターの稼働を5月1日から開始しました。

今年も「厚木トマト」が最盛

 JAあつぎ管内で生産され、「かながわブランド」に登録される「厚木トマト」の出荷が最盛期を迎えています。

カーネ消費拡大へ連携

 厚木市園芸協会カーネーション部会は4月15日、日頃の支援や消費拡大への取り組みに感謝し、大貫盛雄組合長にカーネーションの花束を贈りました。

ページの先頭へ