JAあつぎ

トピックスTopics

地域へおいしい豚肉お届け

厚木市畜産会養豚・養鶏部会が厚木市に豚肉贈呈

園児に豚肉の特徴を説明する小原さんの写真
園児に豚肉の特徴を説明する小原さん

 厚木市畜産会養豚・養鶏部会は3月14日、山口貴裕市長に厚木のブランド肉60kgを贈呈しました。当日は、日ごろの農業政策や豚肉の生産振興に対する感謝を伝えるとともに、現在の飼育状況や販売状況などについて会談。今後も、資材・飼料の高騰など、農畜産業への多くの課題を共に考えていくことを確認しました。

 贈呈された豚肉は翌日、4つの市立保育所の給食で園児に提供され、相川保育所では、ハンバーグとして振る舞われました。同保育所には、「江戸屋養豚場」の小原克江さんが訪問し、豚の飼育方法や、味の特徴を説明するなど、園児と交流を深めました。

 園児は「いつも食べている豚肉より、とてもおいしかった。家族にも、厚木の豚肉について教えてあげたい」と笑顔で話しました。

最近追加された記事

米生産振興へ安定供給

 JAあつぎは、管内生産者に供給する水稲苗の生産に向け、水稲育苗センターの稼働を5月2日に開始しました。

香り豊かな新茶上々の出来

 清川村で4月28日、茶の摘み取りが始まりました。今年は、適度な寒暖差と天候に恵まれ、生育は良好。昨年より1週間程度早い収獲となりました。

新鮮で高品質なカーネーションを地域へ

 JAあつぎ管内では、カーネーションの出荷が最盛期を迎えています。

夏野菜苗が出荷最盛期迎える

 厚木市園芸協会鉢物部会が生産する野菜苗が出荷最盛期を迎えています。

完熟の「厚木トマト」味わって

 JAあつぎ管内で生産され、「かながわブランド」に登録される「厚木トマト」の出荷が最盛期を迎えています。

ページの先頭へ