JAあつぎ

トピックスTopics

見て知る安心の葬儀

葬儀サポートセミナー&ミニコンサート

セミナーの様子の写真

 JAあつぎは、葬儀に対する疑問や不安の解消に向け、個別事前相談会やセミナーの開催など、相談体制の充実に努めています。12月3日には、JA葬祭式場「グリーンホール」で准組合員を対象に「葬儀サポートセミナー&ミニコンサート」を開催し、19人が参加しました。

 当日は、葬祭ディレクター1級の資格を持つJA職員が、葬儀の事前準備をはじめ、コロナ禍における新しい生活様式に沿った「自由焼香(分散焼香)」や、家族葬についての特徴などを説明。この他、納棺師による湯灌納棺の実演も行いました。

 セミナー終了後には、オリジナルのサービスとして取り入れているプロの奏者による生演奏を視聴してもらうため「ミニコンサート」を実施。素敵な音色に、参加者から大きな拍手が贈られました。

最近追加された記事

新年初売りで野菜の福袋を販売

 「夢未市」・「グリーンセンター」は1月5日の初売りで、旬の地場農産物を詰めた福袋を数量限定で販売しました。

夢未市来店者数が500万人を突破

 開店から13年目を迎えた「夢未市」は12月15日、来店者数が500万人を突破しました。

食農の理解親子へ広がる

 12月10日、通年型食農教育事業「親子夢未Kidsスクール」の第4回カリキュラムと閉校式を開催しました。

仲間との活動熱く語る

 JA神奈川県中央会とJA神奈川県女性組織協議会が主催する2022年度「生活文化活動体験発表会」が12月8日、JAグループ神奈川ビルで開催されました。

見て知る安心の葬儀

 JAあつぎは、葬儀に対する疑問や不安の解消に向け、個別事前相談会やセミナーの開催など、相談体制の充実に努めています。

キャベツの共同出荷が最盛期

 JAあつぎキャベツ出荷組合は11月から2月までキャベツの共同出荷を行っています。

ページの先頭へ