JAあつぎ

JA貯金Savings

投資信託について

投資信託の概要

投資信託は、たくさんのお客さま(投資家)から集められた資金をひとつにまとめ、その資金を運用の専門家が債券や株式などの有価証券に分散投資を行い、これによって得た収益を投資したお客さまに還元する実績分配型の金融商品です。

預貯金との違い

預貯金と投資信託とは性質が異なるものです。
預貯金は、あらかじめ約束された利率によって利息が支払われ、元本は保証されています。
一方、投資信託は運用実績に応じて収益が分配され、元本は保証されていません。投資信託は元本を下回ることもありますが、逆に大きな収益も期待できます。

投資信託は預貯金保険の対象ではありません。証券会社以外で取り扱う投資信託は、投資者保護基金の対象ではありません。
投資した資産の価値を含むリスクは、投資信託をご購入のお客さまが負います。

投資信託の仕組み

ページの先頭へ