JAあつぎ

親子夢未KidsスクールOyako Yumemi Kids School

夢未Kidsスクールスタンプ
第13期 親子夢未Kidsスクール

収穫の喜び皆で共有

稲刈り作業を体験する参加者の写真
稲刈り作業を体験する参加者

 JAあつぎは10月15日、通年型食農教育事業「親子夢未Kidsスクール」の第3回を開催し、「田んぼの生きもの調査」と「稲刈り」を行いました。

 「田んぼの生きもの調査」では、稲の周辺をはじめ、水の中や空をくまなく探し、コオロギやトノサマバッタなど、34種類の生き物を見つけました。「稲刈り」では、鎌を使い、親子で協力しながら手刈りを体験。第1回のカリキュラムで田植えをし、立派に成長した稲を収穫しました。作業後には、厚木産「はるみ」の紹介や米にまつわるクイズも実施し、食と農の理解を深めました。

 参加者は「稲刈りは初めての経験。米の大切さを学ぶ貴重な機会となった。次回の餅つきも楽しみにしている」と話しました。

第13期 夢未Kidsスクール これまでの記事

収穫の喜び皆で共有

 10月15日の第3回では、「田んぼの生きもの調査」と「稲刈り」を行いました。

農大生の目線で食農教育

 8月27日の第2回では、本スクールに協力する東京農業大学の学生が、野菜と生き物に関する2種類の特別授業を実施しました。

第13期親子夢未Kidsスクール開校

 JAあつぎは6月4日、通年型食農教育事業「親子夢未Kidsスクール」を開校しました。

ページの先頭へ